FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり直し英文法No.14 未来完了形 日本人のための無料英語講義・授業

こんにちは!

今回は、やり直し英文法No.14 未来完了形の講義です。

前回、現在完了形の概念を正しく理解していれば、
過去完了形も未来完了形も簡単だ、
と書きました。

では早速未来完了形の例文を見てみましょう。

I will have finished this work by Friday.
(金曜日までにはこの仕事を終えるつもりです。)

前回同様に時間の流れを追って、上の英文を解釈してみましょう。

・・・・① (started doing this work)・・・・②発話時:現在・・・・③will have finished・・・・④Friday・・・

①現在すでに始めていることが、
②発話時点では完了しておらず、
③未来のある時点でそれが完了し、
④その後に未来の基準時(この場合はFriday)がやってくる。


という感じですね。つまり・・・

未来のある時点における「完了」を表しているのです。

もう少し見てみましょう。

She'll have been working until late tonight.
(彼女は今夜おそくまで働いているだろう。)

・・・・① (started working)・・・・②発話時:現在・・・・③late tonight / will have been working

①現在すでに始めていることが、
②発話時点では完了しておらず、
③未来のある時点でそれが継続している。


これは「継続」、つまり・・・

未来のある時点で継続している状態を表している訳です。

では、未来のある時点における「経験」はどうでしょうか?
もちろん未来完了形で表せます。

皆さんも自分で例文を考えてみましょう!












If I go to Tokyo Disneyland next time, I'll have been there one hundred times.
(今度東京ディズニーランドへ行ったら、100回目だよ。)

こんな例文はいかがでしょうか?

では!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ttkygo

Author:ttkygo
【2015年4月念願かなって自塾を南池袋(東京)に開校致します!がんばります!】
大学に入って以来家庭教師、塾講師、予備校講師などをしながら、かれこれ、20年以上子供たちに英語を教えています。
偏差値25~80以上まで、様々な子供を教えた
経験を活かしたコンテンツを掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3697位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
659位
アクセスランキングを見る>>
現在までの訪問者数
日本ブログ村
ランキングに参加しています。ご協力下さい。
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。