FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり直し英文法No.15 時制のまとめ(1) 日本人のための無料英語講義・授業

こんにちは!

やり直し英文法No.15 時制のまとめ(1)、の講義を始めます。
現在単純形から始まって未来完了形まで様々な時制を扱ってきたので、
ここでまとめを行い、全体像をつかんでもらいます

ところで「時制」ってなんでしょうか?
みんななんとなく時制と言う言葉を使っていますが、
「時制」ってなに?
って聞かれると説明しにくいですよね。

私なりの解釈ですが以下のように考えています。

時制:ある事柄に関する時間や状態を表す動詞の形

つまり、時制=動詞の形
ということです。

さらに動詞の形を様々変化させる目的は・・・
その事柄や出来事の起きた時間やその時の(あるいはそれまでの)状態を伝えるため
ということになります。

さて上の定義で時制の伝える内容には・・・

①時間
②状態


の2点があると述べました。
はこの2つを分けて考えると時制は一気に単純なものとなり、
理解が深まります。


つまり・・・
①時間 → 現在・過去・未来
②状態 → 完了・進行・完了進行・左記のどれでもない

ということで時制はこれらの要素の組み合わせでできているのです。
(つまり12通りあるわけです)

①現在
②完了していなし、進行もしていない
→ 現在単純形


The sun rises in the east and sets in the west.
(太陽は東からのぼり、西へ沈む。)

上の英文は・・・
①現在のことを表しており、
②完了している訳でもなく進行中の動きを表している訳でもありません。

ちなみに・・・

①現在
②進行中


であれば・・・

Look! The sun is rising in the east. How beautiful!
(見て!太陽が東から登ってるよ。なんて美しいんだ!)

さらに・・・

①過去
②完了進行(=動作の継続)


であれば・・・

She had been sleeping for more than ten hours when I came home from school.
(僕が家に帰ってきたと、彼女は10時間以上も寝ていた。)

どうでしょうか?
皆さんもそれぞれの要素を組み合わせて、
12パターンの時制を使った例文を自分で考えてみて下さい。

では!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ttkygo

Author:ttkygo
【2015年4月念願かなって自塾を南池袋(東京)に開校致します!がんばります!】
大学に入って以来家庭教師、塾講師、予備校講師などをしながら、かれこれ、20年以上子供たちに英語を教えています。
偏差値25~80以上まで、様々な子供を教えた
経験を活かしたコンテンツを掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
4282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
743位
アクセスランキングを見る>>
現在までの訪問者数
日本ブログ村
ランキングに参加しています。ご協力下さい。
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。