FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW HORIZON 1 Unit4 (ニューホライズン1) 日本人のための無料英語講義・授業

こんにちは!

今回はNEW HORIZON 1 Unit4 (ニューホライズン1)の講義です。

Part1 それが何かをたずねよう

ここでは、「あるものが何か?」を聞く表現です。

A : What't this?
 (これはなにかな?)
B : It's a bird.
 (それは鳥です。)
A : That's right.
 (その通り。)

whatは「何」という意味です。
"What's"は"What is"の省略形です。

あるものが何か聞く場合はこのwhatを文頭に置き、
疑問文になるので・・・

What+be動詞+主語?

という語順になります。
答える際は主語はItにして答えます。

あるものが何かを聞く場合に・・・

①ある程度何か見当がついている場合 → Is this a bird?
②何であるか見当がつかない場合 → What's this?


となります。
whatを使った疑問文の場合は、
「~はなんですか?」という意味なので・・・

Yes / Noでは答えない

ことになります。

Part2 好きな教科をたずねよう

上のタイトルとは関係ないのですが、
いきなりhowを使った文が出てきます。

howは「どのように」「どのような」という意味です。
例文を見てみましょう。

How's the weather?
(天気はどうですか?)
It's cloudy. But OK.
(曇ってます。でも大丈夫です。)

さて、「天気が良い。」と言う場合は・・・

The weather is good.

などと言います。

天気が分からなければ、
この文のgoodの部分をhowに変えて疑問文にします。

How is the weather?

ちなみに、whatやhowは「疑問詞」と呼ばれ・・・

常に疑問文の先頭に置かれます。

さて、教科書には天気を表す表現として、

cloudy=曇り
sunny=晴れ


が出てきますが、もう少々補っておきましょう。

rainy=雨(が降っている)
snowy=雪(が降っている)
windy=風が強い


さて次の会話を見てみましょう。

A : What's your favorite subject?
 (あなたの好きな科目はなんですか?)
B : Math. it's interesting.
 (数学です。数学は面白いです。)

favorite=【形容詞】好きな
interesting=【形容詞】面白い


さて、ここでは「形容詞」が出てきます。
形容詞は名詞を説明する言葉で、

①名詞の前に置かれ、その名詞を説明したり
②Be動詞の直後に置かれ、主語を説明したりします。


次の会話を見てみましょう。

I like Japanese.
(私は日本語が好きです。)
It's not easy.
(それは簡単ではありません。)
But I study hard.
(でも私は一生懸命勉強しています。)
Do you write Japanese?
(あなたは日本語を書けますか?)
Yes, I do.
(はい。)

easy=【形容詞】簡単な
hard=【副詞】一生懸命に

さて、hardは「副詞」です。
副詞は形容詞とは違って・・・

動詞や形容詞などを説明します。
上の文ではstudyという動詞を説明しています。

I study.
(私は勉強しています。)
I study hard.
(私は一生懸命勉強しています。)

Part3 朝食は何かたずねよう

A : What do you usually have for breakfast?
 (あなたはいつも朝食に何を食べるの?)
B : I have toast and milk.
 (私はトーストと牛乳を食べます。)
How about you?
 (あなたはどう?)
A : I have rice and miso soup.
 (私はご飯とみそ汁を食べます。)

usually=【副詞】いつも
for=【前置詞】~のために
for breakfast=朝食に
How about~?=~はどう?

さてここではいわゆる「熟語」(=連語)と呼ばれる表現が出てきます。
これらはいくつかの単語が結びついて独特な意味を持ったものです。
ここでは上のfor breakfastやHow about?がそれにあたります。

今後このような熟語がたくさん出てきますし、
学校の定期試験や入試でも必ず出題されます。
しっかりと覚えましょう!

英文の量も増えて、内容もだいぶ難しくなってきました。

CDで何回も会話を聞いて、
自分でも何度も発音してみて

しっかりと復習しましょう。

では今回はここまでです。

See you!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ttkygo

Author:ttkygo
【2015年4月念願かなって自塾を南池袋(東京)に開校致します!がんばります!】
大学に入って以来家庭教師、塾講師、予備校講師などをしながら、かれこれ、20年以上子供たちに英語を教えています。
偏差値25~80以上まで、様々な子供を教えた
経験を活かしたコンテンツを掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
4314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
785位
アクセスランキングを見る>>
現在までの訪問者数
日本ブログ村
ランキングに参加しています。ご協力下さい。
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。