FC2ブログ

やり直し英文法No.19 時制のまとめ(5) 日本人のための無料英語講義・授業

こんにちは!

やり直し英文法No.19 時制のまとめ(5)、です。
時制のまとめも今回で最後です。
張り切って行きましょう!

(1) I was tired after the test last Friday, because I ( ) all daylong every day for a week.
 ①had been working ②have been working
③have worked ④was working (センター試験)


「私は先週の金曜日のテストの後でとても疲れていました。
なぜかというと私は一週間ずっと一日中勉強していたからです。」

さて今回も例によって「時間」の特定から始めます

(  )を含む従属節は"was tired"(=過去単純形)の理由を説明する内容になります。
ですから、過去形以外は用いることはできません!
よって、正解は①か④のどちらかです。

あとは「状態」を確認していきます。
ヒントは"for a week"(=一週間)です。
これは「期間」を表す表現ですから・・・

「動作の継続」を表す「完了進行形」

を用いた①が正解です。

(2) By the age of 25, she ( ) in five different countries.
 ①has lived ②had lived ③lives ④lived (桃山学院大)


「25歳になるまでには彼女は五つの異なる国に(   )。」

いつも通り「時間」を特定します。
しかし、この問題はここが最大のポイントです。
いったい"By the age of 25"は時間的にいつを表すのでしょうか?

「~までに」という表現はよく「未来完了形」とともに使われますが、
実は「未来」だけでなく「過去」も表せるのです!
*現在を表さないことに注意しましょう。

さてここで選択肢をチェックすると、
未来を表す形はありません。

よって、今回の"By the age of 25"は過去を表すことが分かります。

さて、次は状態の確認です。
"five different countries"は「経験」を表します。
となると・・・

「過去のある時点までの経験」=「過去完了形」

ですから、正解は②となります。

ここで少し、「状態」(専門用語では「相」)についてまとめてみましょう。

ある時点までに「完了している」 → 完了形
ある時点までに「経験している」 → 完了形
ある時点まで「状態」が「継続している」 → 完了

 *動詞は「状態動詞」
ある時点で「動作」が「行われている」 → 進行形
ある時点まで「動作」が「継続している」 → 完了進行形

 *動詞は「動作動詞」

この感覚をつかむためにはたくさんの例文に触れる必要があります。
何度も問題を解いていく内に、
必ず「なるほど!」と思える瞬間が来ます。
頑張って下さい。

さて最後の問題です。

(3) Several people ( ) of breaking the law.
 ①have accused ②have been accused
 ③was accused ④were accusing (関西外大)


さてこれは時制の問題に見せかけていますが、
実は決め手は時制ではない!
といういかにもな入試問題です。

accuseはaccuse A of Bで「AをBのことで非難する」と言う意味です。
ここではいずれの選択肢も・・・

accuseの後方に目的語がない
よって、受動態にならねばならない


ということが分かります。
(この件はまた「態」の回で詳しく説明します)

とすると、①と④は不可と言うことになります。
この二つはよく見ると「能動態」ですから。

②と③は時制の違いですが・・・

英文の中に時間を特定する要素がない

のです。
そこでよくよく見てみると・・・

「主語と動詞の一致」

の問題であることに気づきます。
そうです。
主語は"Several people"(=数人の人たちが)で、
複数です。

よって③は不可。正解は②となります。

このように入試問題では・・・

一見「時制」の問題と見せかけて、
他の文法要素で正解が決まる


ことがよくあるので注意しましょう!

では今回はここまでです。
次回からは「助動詞」の講義に入ります。

では!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ttkygo

Author:ttkygo
【2015年4月念願かなって自塾を南池袋(東京)に開校致します!がんばります!】
大学に入って以来家庭教師、塾講師、予備校講師などをしながら、かれこれ、20年以上子供たちに英語を教えています。
偏差値25~80以上まで、様々な子供を教えた
経験を活かしたコンテンツを掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
667位
アクセスランキングを見る>>
現在までの訪問者数
日本ブログ村
ランキングに参加しています。ご協力下さい。
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR