FC2ブログ

やり直し英文法No.3 現在進行形(1) 日本人のための無料英語講義・授業

やり直し英文法No.3は現在進行形です。
公立中学校では中1の二学期に学習する内容でしょうか。

現在(単純)形→現在進行形、という順序で学ぶわけです。
ところが面白いことに世界的ベストセラーの英文法書
English Grammar in Useでは最初のUnitで
present continuous(現在進行形)を扱っています。

それだけ頻繁に使われる時制ということでしょう。

さて「やり直し英文法No.1」でも触れましたが、
現在進行形は「現在の動作」を表すのに用いられます。
She is playing the violin.
と言えば、まさに今この瞬間に「彼女はピアノを弾いている」訳です。
ちなみに・・・
She plays the violin.
は「彼女はバイオリンが弾けるんだよ」という感じです。

問題集や塾のテキスト等では次のような問題が載っていることが多いですね。

He plays soccer every day.
問:every dayをnowに変えて全文を書き換えなさい。



答:He is playing soccer now.

ところで現在進行形を学ぶときに注意したいのは、
「使われる場面をイメージする」ということです。

例えば・・・
I am playing the violin.
という英語を誰かが言ったとしましょう。
さてこの人はいったいどんなシチュエーションでこの言葉を言ったのでしょうか?

だってバイオリンを弾いていたら誰だってわかりますから
あえて「私はバイオリンを弾いているところなの」って言う必要はないでしょう。
もちろん、とてもバイオリンに聞こえないような音を出していたら話は別ですが。笑

Mom:What are you doing? What is the noise?
Daughter:What? I'm playing the violin!

さて、現在進行形の感覚はつかめたでしょうか。
次回は現在進行形の注意すべき用法について講義します。
お楽しみに!

では。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ttkygo

Author:ttkygo
【2015年4月念願かなって自塾を南池袋(東京)に開校致します!がんばります!】
大学に入って以来家庭教師、塾講師、予備校講師などをしながら、かれこれ、20年以上子供たちに英語を教えています。
偏差値25~80以上まで、様々な子供を教えた
経験を活かしたコンテンツを掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
667位
アクセスランキングを見る>>
現在までの訪問者数
日本ブログ村
ランキングに参加しています。ご協力下さい。
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR