FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり直し英文法No.30 態(1) 日本人のための無料英語講義・授業

こんにちは!

やり直し英文法No.30 態(1)、の講義を始めます。

」という言葉は英語を学習するとき以外はほぼ使わない言葉ですね。
ですから「能動態」とか「受動態」という
言葉の意味を正しくとらえていない生徒が非常に多いのです。

まずはこの二つの言葉を簡単に定義してみましょう。

能動態:(主語が)~する → 主語が何かをする
受動態:(主語が)~される → 主語に何かがなされる


そして、この「~される」という意味を
表すためには動詞の部分の形を・・・

be動詞+過去分詞形

で表します。
ここまでは特に問題ないでしょう。
大切なのはここからです。

Tom broke this glass last night.
(トムがこのコップを昨夜割りました。)
→ トムが・・・割った=能動態

この文をコップを主語にして同意文に書き換えると・・・
This glass was broken last night by Tom.
→ このコップは・・・割られた=受動態

つまり、受動態の文とは・・・

能動態の文の目的語を主語に据えて書き換えた文

ということになります。
言い換えると・・・

目的語がない文の受動態は作れない

ということです。

ここで「文型」について見てみましょう。
文型は5つに分けるのが一般的です

1.SV
2.SVC
3.SVO
4.SVOO
5.SVOC


というやつです。
目的語がなければ受動態は作れない
訳ですから、
上記の文型の中で受動態にできるのは・・・

SVO、SVOO、SVOCの3つということになります。
具体的に見てみましょう。

(1)SVOの文
My mother cleaned my room.
S V O
→ This room was cleaned by my mother.
S(=元O)

(2)SVOO
My mother gave me this book.
S V O1 O2
→ I was give this book by my mother.
S(=元O)

(3)SVOC
 We call him Ned.
S V O C
→ He is called Ned by us.
S(=元O)

受動態の文の作り方を整理すると・・・

例:My father built this house ten years ago.
S V O M
  *M=修飾語

①元の文の目的語を主語にする
This house My father built ten years ago.

②動詞部分を受動態(=be+動詞の過去分詞形)にする
This house My father was built ten years ago.

③本の文の主語をby+目的格にして後方へ移動する
This house was built ten years ago by my father.

という手順で完成です!
基本的にはこれでOKです。
唯一注意しなければならない場合は・・・

目的格補語が動詞の原形

である時です。
具体的に見てみましょう。

Sarah helped me make dinner.
  S V O C
(サラが私が夕食を作るのを手伝ってくれた。)

I Sarah helped make dinner.

②I Sarah was helped make dinner.

③I was helped make dinner by Sarah.

④I was helped to make dinner by Sarah.


このように・・・

目的格補語(=原形) → to+原形

という4番目の手順が加わります。

次の文で練習してみましょう!

例題:次の文を受動態にしなさい。
Some people saw Brian enter the room yesterday.
(何人かの人が昨日ブライアンがその部屋に入るのを見た。)








解答:Brian was seen to enter the room yesterday by some people.

今日はここまでにしましょう。

では!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ttkygo

Author:ttkygo
【2015年4月念願かなって自塾を南池袋(東京)に開校致します!がんばります!】
大学に入って以来家庭教師、塾講師、予備校講師などをしながら、かれこれ、20年以上子供たちに英語を教えています。
偏差値25~80以上まで、様々な子供を教えた
経験を活かしたコンテンツを掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
4282位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
743位
アクセスランキングを見る>>
現在までの訪問者数
日本ブログ村
ランキングに参加しています。ご協力下さい。
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。