FC2ブログ

やり直し英文法No.38 動名詞(2) 日本人のための無料英語講義・授業

みなさんこんにちは!

やり直し英文法No.38 動名詞(2)、の講義を始めます。
前回は「目的語に必ず動名詞をとる動詞」をまとめました。
今回はそれ以外の動詞について講義していきます。

目的語にどんな形を取るのか?
という観点からすると動詞は以下の4つに分類できます。

①目的語に動名詞のみを取れる動詞
②目的語に不定詞のみを取れる動詞
③目的語に動名詞も不定詞も取るが意味が異なる動詞
④目的語に動名詞も不定詞も取れてさほど意味が変わらない動詞


入試的な観点で言えば、①と③を暗記すればよいことになります
というのも問題となっている動詞が①でも③でもなければ、
不定詞(=to do)を選べば正解になりますから、笑

例題を一つ見てみましょう!

e.g. Bill never fails ( ) a birthday present to his mother.(適語選択)(京都外語大)
① for sending ② of sending ③ to send ④ send

①は前回学習した「メガーフェップスシーディーアイ」(= MEGAAFFEPPSSCDI)
 で良いでしょう。ちなみにS二つはstopとsuggestですから、sendは①ではありません。
③はまだここで紹介していませんが・・・
 remember, forget, regret, tryを覚えておけばよいでしょう
 やはりsenndはありません。

よって本問の正解は③ to send、ということになります。

さて、③目的語に動名詞も不定詞も取るが意味が異なる動詞、を見ていきましょう。
先ほど挙げたように、4つの動詞のそれぞれの意味を暗記することが大切です。

①forget
 forget to do~=~することを忘れる
 forget doing~=~したことを忘れる

②remember
 remember to do~=~することを覚えている
 remember doing~=~したことを覚えている

③regret
 regret to do~=残念ながら~する
 regret doing~=~したことを後悔する

④try
 try to do~=~しようと(努力)する
 try doing~=試しに~してみる


さて大切なのはここからです。

これらの4つの動詞の意味の違いには一つの法則性があります!

それは・・・

不定詞が続く場合には「これから~する」という
未来や意思がその意味に内包されています。


一方で、動名詞が続く場合には「すでに~した」という
過去・確実性がその意味に含まれています。


例題を用いて検証してみましょう!

(1) Rmember ( ) this letter tomorrow morning.(東海大)
 ① mailing ② having mailed ③ to mail ④ to have mailed


(2) I don't ( ) the letter, but perhaps I read it.(東海大)
 ① remember to see ② remember seeing ③ remind to see ④ remind seeing


(3) The poor woman tried ( ) out, "Help!" but the word stuck in her throat.(慶応大)
 ① having shouted ② shouted ③ shouting ④ to shout


(1) 問題文に "tomorrow morning"とあるので当然「これから投函する」ことになります。
  よって正解は③です。
  ④は完了不定詞で「過去」を表すことになるのでこれからすることには使えません。
(2) 問題文に "perhaps I read it"(たぶん読んだ)とあるので「読んだことを忘れた」
  という意味になるように②を選びます。
  ちなみにremindは必ず目的語に人をとります。
  意味は「(人)に(何か)を思い出させる」となります。
(3) 問題文に "but the word stuck in her throat"(=しかし言葉がでなかった)
  とあるので「叫ぼうとした」という意味になるようにします。
  正解は④です。

いかがでしょうか?
では今回はここまでです。
See you!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ttkygo

Author:ttkygo
【2015年4月念願かなって自塾を南池袋(東京)に開校致します!がんばります!】
大学に入って以来家庭教師、塾講師、予備校講師などをしながら、かれこれ、20年以上子供たちに英語を教えています。
偏差値25~80以上まで、様々な子供を教えた
経験を活かしたコンテンツを掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
4820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
880位
アクセスランキングを見る>>
現在までの訪問者数
日本ブログ村
ランキングに参加しています。ご協力下さい。
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR