FC2ブログ

日本人が苦手な発音

こんにちは!

今回のテーマは「日本人が苦手な発音」です。

別に日本人だけでなくて、どの国の人々もそれぞれ固有の発音のクセというか、
苦手な音がある
のだろうと思います。

例えば英語を母語とする人たちは、日本語を話す際に、
どうしてもアクセントやイントネーションを不必要につけてしまいます。

イチロー=チロゥ(太字がアクセント位置)

になりますし、

タケシ=タケィシィー

のような感じで発音される場合が多いと思います。

ちなみに「吉田さん」は・・・

シィーダサン

となぜか2番目にアクセントが置かれます。

また韓国人が日本語を話すときは、
語頭の濁音が言えないことが多いようです。

だから → タカラ

あと、これは発音ではないですが、
中国系の人たちは「の」が好きですよね。

日本料理 → 日本料理

これはOKですが、この延長で、

美味しい料理 → 美味しい料理

残念ながら、私は韓国語も中国語も詳しくないので、
なぜそうなるのかはうまく説明できませんが、
いずれにせよ彼らが話している母語の発音体系や
文法の特徴による
ものであることは間違いありません。

さて、本題に戻りますが・・・
日本人が苦手な発音として有名なものに「BとV」や
LとR」がありますが、意外にできないのが「FとH」です。

例えばみなさん「フード」って単語を聞いて、
あるいは読んで何を思い浮かべましたか?

ドッグフードの「フード」?
フード付きコートの「フード」?


そうなんです、日本語では「FとH」は区別されていないのです!
というか日本語には「F」の発音がない
のです。

ちなみに「ドッグフード」はdog foodで、
「フード付きコート」はhooded coatでしょうか。
(hoodの発音は「フッド」とのばしません!)

ではピーターパンに出てくる「フック船長」の「フック」は?




これはCaptain Hookですね。
ちなみにhookは鉤(カギ)という意味で、
ボクシングのパンチの種類の「フック」と同じです。
hookとはものをひっかける先の曲がった金属の器具のことですね。

フック船長というのは片手が鉤のような義手になってますもんね。

さてもう一つ日本人が苦手なのが「GとK」です。
これはどちらも日本語にある発音ですが、
日本語自体の発音の中で両者があいまいに発音されている
気がします。

例えば私はかなり大きくなるまで紅茶が入っている袋のことを

「ティーパック」(=tea pack

だと思っていました。
もちろん本当は、tea bagなわけですが、ずいぶんと長い間勘違いしていました。
また、「人間ドック」も子供のころは
「人間ドッグ」だと思っていました。
というのはドック(=dock)という英語を知らなかったので。
dockの建造・修理を行う場所のことです

一方で「ハンドバッグ」のことを「ハンドバック」って発音している方は
あなたの周りにいませんか?
この場合は「ハンドバック」と発音していても、
もちろん、hand bagだと認識はしているのでしょうが。

ちなみに、「ビックカメラ(=bic camera)」のこともずいぶんと長い間
ビッグカメラ」だと思っていました。
だって、店が大きかったから・・・。
ちなみにbicという英語は正式には存在しないようです。

今回はこのくらいで。
See you soon!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ttkygo

Author:ttkygo
【2015年4月念願かなって自塾を南池袋(東京)に開校致します!がんばります!】
大学に入って以来家庭教師、塾講師、予備校講師などをしながら、かれこれ、20年以上子供たちに英語を教えています。
偏差値25~80以上まで、様々な子供を教えた
経験を活かしたコンテンツを掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
667位
アクセスランキングを見る>>
現在までの訪問者数
日本ブログ村
ランキングに参加しています。ご協力下さい。
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR