FC2ブログ

やり直し英文法No.44 分詞(4) 日本人のための無料英語講義・授業

みなさんこんにちは!

やり直し英文法No.44 分詞(4)」、の講義を始めます。

さて、今回は分詞(4)として、「分詞構文」について触れていきます。

分詞構文は公立中学校では習わない内容なので、
難しいものと考えている人が多いと思いますが、
いくつかのルールを覚えてしまえばとても簡単です。

ただし、「簡単」だと感じるためには、
現在分詞と過去分詞の意味の区別が正しく理解できていることが必要です。
不安な人は「分詞(3)」を先に読んでおいて下さい。

で、分詞構文の話です。

「分詞構文とは何ぞや?」と聞かれれば・・・

分詞が作る句で副詞節と同じ働きをしているもの

ということになります。
具体的に見てみましょう。

My son hurt his knee when he was playing soccer.
(息子はサッカーをしている時に膝を怪我した)

上の文において、when以下が「副詞節」ということになります。
ちなみに「節」とはSVを含む「句」のことで、
「副詞節」というのは「副詞の働きをする節」のことです。
(この場合はhurtという動詞を修飾しています)

で、この副詞節を以下のように言い換えることができます。

My son hurt his knee playing soccer.

この文の下線部を「分詞構文」と呼びます。
意味はwhen, while, as, since, because等が導く節と同じですから・・・

「・・・している時に」(時)
「・・・しながら」(付帯状況)
「・・・なので」(理由)


等の意味を主に表します。
なお、日本の学校では・・・

副詞節⇔分詞構文の書き換え

が出題されることが多いのです。
という訳でまずは「分詞構文の作り方」を覚えましょう!

①接続詞後方の節を分詞構文にする
 *どっちの節を分詞構文にするのかわからないという人も多いので注意!
②接続詞を削除する
③分詞構文にする節(=従属節)の主語がもう片方の節(=主節)と同じ場合は
 主語を削除する
④分詞構文にする節の動詞をing形(=現在分詞)にする
⑤否定文の場合は否定語を分詞の直前に置く

 *否定語=not, never, hardlyなど
⑥分詞構文がbeingで始まる場合はbeingを省略する

ざっとこんなところでしょうか。
分詞構文の出だしは色々あるのですが、
上記の手順(=ルール)に従っているだけですべて理屈は同じです。
いくつかのパターンを見てみましょう。

ⅰ)現在分詞で始まる
  Playing soccer, my son hurt his knee .
 
(サッカーをしている時に、息子は膝を怪我しました)

ⅱ)過去分詞で始まる
  Written in plain Japanese, this gidebook is very popular among foreigners.

 (平易な日本語で書かれているので、このガイドブックは外国人の間で人気があります)

ⅲ)否定語で始まる
  Not knowing what to do, she was just crying.

 (何をしてよいのかわからなかったので、彼女はただ泣き続けた)

ⅳ)完了形で始まる
  Having finished their homework, they went swimming.

 (宿題を終えてから、彼らは泳ぎに出かけた)

ⅴ)分詞の主語で始まる
  It being rainy yesterday, we couldn't play baseball in the park.

 (昨日は雨だったので、私たちは公園で野球をすることができませんでした)

さて、みなさん上記の分詞構文を接続詞の付いた「副詞節」に戻せますか?
前述の分詞構文の作り方①~⑥の逆をたどっていけばよいわけです。
さあ、チャレンジしてみて下さい。




解答例は次のようになります。
ⅰ)現在分詞で始まる
  While he was playing soccer, my son hurt his knee .

ⅱ)過去分詞で始まる
  Since it is Written in plain Japanese, this gidebook is very popular among foreigners.

ⅲ)否定語で始まる
  Since she didn't know what to do, she was just crying.

ⅳ)完了形で始まる
  After they have finished their homework, they went swimming.

ⅴ)分詞の主語で始まる
  Since it was rainy yesterday, we couldn't play baseball in the park.

いかがでしょうか?
解答例と違った場合は、再度「分詞構文作成の手順」と照らし合わせて、
自分が作った英文を検討してみて下さい。

では今日はこのくらいにしておきましょう。
See you!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ttkygo

Author:ttkygo
【2015年4月念願かなって自塾を南池袋(東京)に開校致します!がんばります!】
大学に入って以来家庭教師、塾講師、予備校講師などをしながら、かれこれ、20年以上子供たちに英語を教えています。
偏差値25~80以上まで、様々な子供を教えた
経験を活かしたコンテンツを掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
667位
アクセスランキングを見る>>
現在までの訪問者数
日本ブログ村
ランキングに参加しています。ご協力下さい。
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR