FC2ブログ

やり直し英文法No.45 動名詞と現在分詞 日本人のための無料英語講義・授業

皆さんこんにちは!

やり直し英文法No.45 動名詞と現在分詞、の講義を始めます。

皆さんは英語を勉強していて・・・

動名詞と現在分詞って、どっちも形は同じなのに、なんでわざわざ区別しているんだ?

と疑問に思ったことはありませんか?

実際に動名詞も現在分詞も・・・
動詞の原型+ing
と、形は完全に同じです。

また、現在の英語教育の現場ではこの2つを区別しない場合も多いのです。

English Grammar in Usageの中でもこの2つは区別されておらず、
―ingという表記がなされています。

ところが英語には動名詞や現在分詞という言葉自体はあり、
これらは区別されています。

動名詞  → gerund
現在分詞 → present participle


これはどういうことでしょうか?
現在の英語では同じing形でも・・・

名詞の働きをするing → 動名詞(=gerund)
形容詞や副詞の働きをする → 現在分詞(=present participle)


と区別していますが、昔はこの2つ別々の形をしていたようなのです。

以下は「英語のしくみが見える英文法」酒井典久著(文芸社)の189pの引用です。

実のところ、1200年頃まで現在分詞と動名詞は、異なる語尾で区別されていたのである。

現在分詞 ~(e)nde
動名詞  ~ing(または~ung)

ところが、現在分詞の~(e)ndeが~indeと音韻変化を起こしてしまう
」(以下省略)

という訳で、どうやら本来別々のものだったので名称を区別しているということです。
ですから以下の例文も2つの解釈ができます。

Tom is busy preparing for a tomorrow's math exam.
(トムは明日の数学の試験の準備で忙しい)

「~するのに忙しい」という表現は・・・

be busy in doing~
be busy doing~


と2通りに表現できます。
(現在の英語ではinを省いた表現を好むようです)

上の表現を用いるのであれば → ing形=動名詞
下の表現を用いるのであれば → ing形=現在分詞


ということになるのでしょう。
最近は「現在分詞も動名詞もing形に統一」という流れの中で、
あるing形が動名詞か現在分詞かを判別するような問題は少なくなりましたが、
今でも学校の定期試験では出されることがあるようです。

問:次の英文中のing形は動名詞か現在分詞か答えなさい。

① Barking dogs seldom bite.
② I enjoyed shopping with her family.
③ Feeling tired, I went bed earlier last night.
④ This is our dining room.










さて、いかがでしょうか?
正解は以下の通りです。

①現在分詞
  barkingは「吠えている(犬)」というようにdogという名詞を修飾している。
  よって、形容詞の働きをしてるので「現在分詞」
②動名詞
  shoppingはenjoyedという他動詞の目的語になっている。
  目的語になれるのは名詞の働きをする語句。よって動名詞。
③現在分詞
  feelinがいわゆる「分詞構文」を導き、全体で副詞の働きをしている。
  よって、現在分詞。
④動名詞
  a dining roomは「食堂」。別に「食事をしている(部屋)」という意味ではない。
  よってdiningは動名詞。
  *元来名詞には名詞を修飾する働きがある。
   例:a dog house(犬小屋)

いかがでしたか?
それでは今回はこれくらいにしておきましょう。
See you next time!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ttkygo

Author:ttkygo
【2015年4月念願かなって自塾を南池袋(東京)に開校致します!がんばります!】
大学に入って以来家庭教師、塾講師、予備校講師などをしながら、かれこれ、20年以上子供たちに英語を教えています。
偏差値25~80以上まで、様々な子供を教えた
経験を活かしたコンテンツを掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
4820位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
880位
アクセスランキングを見る>>
現在までの訪問者数
日本ブログ村
ランキングに参加しています。ご協力下さい。
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR