FC2ブログ

やり直し英文法No.6 現在進行形(4) 日本人のための無料英語講義・授業

こんにちは!

やり直し英文法No.6 現在進行形(4)です。
一応これで現在進行形は終わりです。
最後までお付き合い下さりありがとうございます。

さて英語には進行形にできる動詞とできない動詞があるのは習ったことがありますか?
例えば次のような動詞は進行形にしません。

like, believe, know, remember, understan, belong, resemble, etc.
*意味が分からない場合は辞書で調べてみましょう。

さて、これらの動詞はなぜ進行形にしないのか?
(できないというより、しないのですね)
これは次の2つの英文の意味を比べてみれば明らかですね。
考えてみて下さい。

I like math more than anything.
I am liking math more than anything.

この二つの英文って訳し分けられますか?

訳:私は数学が何よりも好きです。

「好き」という動詞が表しているのは「状態」であって、「動作」ではありません。
従って、一度好きになってしまえば、四六時中好きなわけです。
つまり「今~しているところだ」という進行形によって表される意味を最初から持っているのです。だから進行形にする必要がないということです。

さてここで整理すると・・・
動詞には動作を表す「動作動詞」と状態を表す「状態動詞」があり、
状態動詞は進行形にする必要がない
、ということです。

動作動詞:read, play, sing, study, drive, walk, work, etc.
状態動詞:like, believe, know, remember, understan, belong, resemble, etc.


ではある動詞が動作動詞か状態動詞化はどうやって見分ければよいのでしょうか?
これも極めて簡単な話で、意味を考えれば必然的に分かるのです。
つまり、自分の意志で始めたりやめたりできるのが動作動詞で、そうでないのが状態動詞です。

例えば、know(知る)ということは自分の意志で止めることはできないのです。
「こんなこと知らなければ良かった」なんていう経験は誰にでもありますよね。
でも一度知ってしまったからには、自分の意志でそれを忘れ去ることはできないのです。
よって、常にあることを知っている状態が継続します。
であるならばわざわざ進行形にする必要はないわけです。

ここで注意しなければならないのは、
同じ動詞であっても意味が変われば、動作動詞になったり、状態動詞になったり変化することがあるということです。
具体例を見て見ましょう。

I have two sisters, but I don't like either.
(私には女の兄弟が2人いるが、どちらも好きではない。)
Wait a minute. I am having lunch.
(ちょっと待って。今お昼をたべてるところです。)

上の文のhaveは「(家族)がいる」という意味で、
これは自分の意志で停止したりできないので、状態動詞です。

一方で下の文は「(食事)をする」という意味で、
これは言うまでもなく動作動詞です。

では確認問題です。英語に直してみて下さい。
「私の家の前には大きなビルが立っています。」(standを用いて)




訳例:A big building stands in front of my house.
(In front of my house stands a big building.)


日本語では「立っている」となんだか進行形風ですが、
ビルは壊されない限り、四六時中立っているわけですから、
この場合のstandは状態動詞です。従って進行形にはしないのです。

理解できましたか?

では!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ttkygo

Author:ttkygo
【2015年4月念願かなって自塾を南池袋(東京)に開校致します!がんばります!】
大学に入って以来家庭教師、塾講師、予備校講師などをしながら、かれこれ、20年以上子供たちに英語を教えています。
偏差値25~80以上まで、様々な子供を教えた
経験を活かしたコンテンツを掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3684位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
667位
アクセスランキングを見る>>
現在までの訪問者数
日本ブログ村
ランキングに参加しています。ご協力下さい。
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR