FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり直し英文法No.7 未来を表す形(1) 日本人のための無料英語講義・授業

こんにちは!

今回は未来のことを表す形(時制)について講義します。
僕らが英語を学んだ時代はよく「未来形」という言葉が使われていましたが、
厳密に言うと未来形という(動詞の)形はありません。
例えば・・・

do/does(現在形) did(過去形) done(過去分詞) doing(現在分詞/動名詞)
という形しか英語にはないのです。

でもwill doが未来形じゃないの?という方もいると思いますが、
これは正確に言えば、助動詞willの現在形+動詞の原型、であって
未来形というわけではないのです。

では未来のことはどうやって表すのかと言えば・・・

①未来に「~するつもり」という「意志」
②未来に「~するだろう」という「推量」


によって表すわけです。

つまり「過去」や「現在」とは違って、
「未来」には確定した事実や状態がないので、
「意志」や「推量」によって未来のことを表現する
しかないのです。

よって未来においても確実に起こるであろう事柄は
以前「現在(単純)形」のところで説明したように、
「現在単純形」を用いて表現するのです。

e.g. The earth goes round the sun.
  (地球は太陽の周りを回っている。)
My parents go to France next month.
  (私の両親は来月フランスへ行きます。)

さて、先ほども述べたように未来を表すにはwill+動詞の原形を用いますが、
このほかにはbe going to 動詞の原形で未来を表すこともあります。
昔はwill=be going to、と機械的に暗記させられたわけですが、
実はwillとbe going toには大きな意味の違いがあります。
それは・・・

will:その場で決めた意志
be going to:すでに決めている予定

これに関して、English Grammar in Useでは以下のように説明しています。

will:We use will to annouce a new decision
be going to:We use be going to when we have already decided to do something
*意味わかりますか?

その上で次のような例文を上げてwillとbe going to の違いを説明しています。

A: Gary phoned while you were out.
B: OK.I'll call him back.
(了解。彼に電話するよ。)

A: Gary phoned while you were out.
B: Yes, I know. I'm going to call him back.

(ああ、知ってるよ。これから彼に電話するつもりなんだ。)

どうですか、willとbe going toの違いは理解できましたか?

もちろん、推量を表す場合はどちらを使ってもほぼ同じ意味になりますが、
be goin toを用いた方がよりそうなる可能性が高い、
という判断を話者が持っていることを意味します。

It is going to rain this afternoon.

といった方が・・・

It will rain this afternoon.

よりも、雨が降る可能性が高いと話者が考えていることを表しているわけです。
今日はこれくらいにしておきましょう。

では!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ttkygo

Author:ttkygo
【2015年4月念願かなって自塾を南池袋(東京)に開校致します!がんばります!】
大学に入って以来家庭教師、塾講師、予備校講師などをしながら、かれこれ、20年以上子供たちに英語を教えています。
偏差値25~80以上まで、様々な子供を教えた
経験を活かしたコンテンツを掲載していきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
3202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
語学・英会話
572位
アクセスランキングを見る>>
現在までの訪問者数
日本ブログ村
ランキングに参加しています。ご協力下さい。
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。